歯医者でインプラントやいびき改善〜口腔内は問題なし〜

歯医者

いびきを解決

看護師

いびきをすることでいろいろな問題が発生してしまいます。そこで歯医者に行ってマウスピースを作ってもらうことが大切です。そうすることでいろいろな問題を解決することができるでしょう。

View Detail

虫歯を予防

医療器具

歯磨きをすることで歯をツルツルにすることができます。歯磨きなどは一般歯科でも指導してもらうことができますし、予防歯科でも指導してもらうこともできます。歯科が進めている歯磨き粉などもあります。

View Detail

マウスピースで改善

白い歯

最近の歯科では、インプラントや虫歯予防以外にもいびきを治療することができるようになっています。そのため、歯が欠けてしまった場合でもインプラント治療で義歯を使用し、歯を取り戻すことが出来ます。
私は、自分ではまったく「いびき」をかかない方だと思っていました。特に家族から指摘されたこともなかったので、友人からいびきを指定された時は衝撃でした。泊まりに来ていた友人が、「昨日、いびきひどかったよ〜」とあっさり言ってのけたのです。あまりにもあっさり言われたので、まさか自分がと思ってしまいました。これが仲のいい友人だったから良かったのですが、新しくできた彼氏に聞かれたらどうしようと思い、対応策を考えていたのです。いびきの原因は色々あるみたいですが、とりあえず私はいびきを止める方法が知りたいのです。そんな夢みたいな方法が、果たしてあるだろうかと思っていました。ところが、実はその方法が見つかったのです。意外なことに、その方法とはマウスピースを使う方法だったのです。マウスピースといびきにどんな関係が?と思いつつ、ネットで情報を集めてみることに。マウスピースは通販でも売られていますが、安心なのは歯医者で作ることですよね。まさか歯医者でマウスピースを作れるとは思っていませんでした。でも、よく考えてみれば歯医者では入れ歯を作るので、マウスピースが作れても不思議ではありません。歯医者では一度型をとるので、自分用のマウスピースを作ることができます。最終的にかかる費用は35000円くらいとなっていますが、これで寝ている時に静かになるのであればぜひ試してみたいと思っています。寝ている時に、彼氏にいびきを聞かれたらと思うと、考えただけでとても恥ずかしくなってしまいます。しかし、歯医者で無呼吸症候群などの治療も行っているようなので、もしかしたら自分が考えているよりも色々な悩みが病院で解決できるのではないかと思いました。

進化する矯正

先生

インビザラインをすることで歯並びを整えることが可能です。これはマウスピース器具になっているので手軽に矯正をすることが可能です。ワイヤーよりも痛みがないなど魅力があります。

View Detail